ドラゴンボール孫悟空の名言をマニアが5つ厳選してまとめてみた!

アニメキャラクター
スポンサーリンク

ドラゴンボールの名言-孫悟空-

そのおかげでオラはこの地球にこれたんだ、感謝しなきゃな

それによ…落ちこぼれだって必死で努力すりゃエリートをこえることがあるかもよ

ラディッツとの死闘から界王星で戦闘力をアップした悟空、敵のベジータはその戦闘力を遥かに超えるものの下級戦士である悟空見下すベジータに対して自分の置かれた状況へも感謝しベジータへの折れない自信を表している。

 

かってなことをいいやがって!!きさまは そうやって命乞いしてきたものを いったい 何人殺したんだっ!!!

フリーザとの最終決戦で悟空の勝利が決定したシーンで命をも自分のおもうように弄んだフリーザに対して流石の悟空も怒りをこらえられずに発したセリフ、しかしそのあとどうしても悟空は優しさは捨てきれずフリーザに自分の気を与えることに・・・

 

悟飯 父ちゃんが生きてかえったらまた 釣りにでも行こうな…!

ナッパ・ベジータらが地球に襲来し、悟空以外は戦闘にもならない過酷な状況で自分だけが戦場に向かい悟飯とわかれる際に父親として息子である悟飯に送ったセリフ、原作では釣りに行くシーンはないがアニメ版ではセル編で精神と時の部屋からでてきた悟飯と数年ぶりに約束の釣りに出かけているシーンがある。

 

星はこわせても…たったひとりの人間はこわせないようだな…

圧倒的な戦闘力を持ち、誰もたちうちできなかったフリーザがはなったデスビームですら己の身体ではねのける悟空がこれまでにない自信と変化を見せたセリフ、超サイヤ人となり普段は温和な悟空の性格の変化が強く表れている。

 

おまえは もう あやまってもゆるさないぞ…

このセリフは息子の悟飯からよく聞かれそうなセリフであったが悟空が大切な仲間を次々に殺したフリーザにはなったひとこと、まだ優しさが残っているがこのセリフから悟飯におなじ正義感が受け継がれているのがわかる。

 

コメント