ドラゴンボールカードダスあの頃の思い出が今はこんなプレミアに

ドラゴンボール
スポンサーリンク

あの頃誰もが夢中になった「カードダス」

1枚20円で買えた「カードダス」

夢がいっぱい詰まっていたカードダス自販機に大好きなドラゴンボール

かの90年代はジャンプ黄金期とされていて、ドラゴンボールの爆発的な人気も絶頂の時代でした。

人気のキャラクターである孫悟空やベジータ、そして味方だけでなくフリーザやセルといった強敵をシリーズの中で取り入れることでカードの世界でより白熱した世界観を演出していたことが素晴らしかったですね!

そんな数あるカードダスの中でもトップの人気ジャンルであるドラゴンボールは当時のカードも現在では超高額で取引されています。

オークションで600,000円で落札された3000組限定のキラカード

600,000円で落札された3000組限定のキラカード

これは一例ですが当時の「めちゃんこプロジェクト」「LIMITED3000」など記念に配布・抽選されたドラゴンボールの限定キラカードは数十万をゆうに超えるプレミア価格で取引されています。

当時は「トレーディングカード」そのものがまだ出始めたばかりで現在では当たり前になっているトレカを保護するスリーブやコレクションファイルは限定的な商品でしかありませんでした。

その為に特にカードダスにおいては保存状態が極めて良いカードは珍しく、人気を博すカードダスとは異なるアマダ製の「変身をとげるセル」などの超美品の抽選カードは100万を超える価格で取引されていたように思います。

通常キラカードでもシリーズによって高額になる場合もあり生産数が少なかったドラゴンボールGT編のベビー編辺りは特に高額な価格で落札されていました。

ドラゴンボールには様々なシリーズがあり

・本弾

・スーパーバトル

・ビジュアルアドベンチャー

など戦闘力をカード化した本弾や分かりやすく10段階+@で表したスーパーバトル

そして鳥山明先生の美麗なイラストを忠実に再現し商品化されたビジュアルアドベンチャーなどトレーディングカードの先駆けといえるシステムを導入したのもこのドラゴンボールカードダスでした。

現在はプレミアムバンダイで新規イラストを含めた復刻版やシリーズが定期的に発売されており現在も続くその人気が伺えますね。

あの頃感じた夢それがカードダスといっても過言ではありませんね、同世代の方は如何でしょうか??

ドラゴンボール
スポンサーリンク
ブログを書いて楽しく報酬(紹介料)を得ませんか?
ブログに広告の素材をペーストして気に入ってくれた読者の方が登録や購入してくれると広告主から成果の数だけ報酬が発生します。
ブログのURLと2〜3分の入力で簡単に行えます!
comoruをフォローする
こもこもる。