ファミコン芸人フジタゲームチャンネルでファンに愛される理由とは?

芸能
スポンサーリンク


(ITmedia:http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1507/11/news001.html)

ファミコン芸人フジタとは?

日本のお笑い芸人(ピン)であり本名は藤田真也さん。東京出身で1977年生まれ2018年で40歳となる。血液型はA型で高校中退後16歳でスクールJCAに入りコンビで活躍していた時期もあるがタクシー運転手を経験した後ピン芸人として活動している。

ゲームソフト二万本所持!

フジタのゲーム所持数は2014年時点で20000本を超える、ファミコン用ソフトが所持しているソフトの中では一番多いが他にPCエンジン・MSX・メガドライブ・などのソフトも網羅している。またファミコンの1250タイトルほど被っている物でおなじもので「超人ウルトラベースボール」の最大3000本を「多く買えば安くなるから」という理由で5~60万で購入している。ファミコンに使った総額は2~3000万円は下らないそうです。

母の他界?借金地獄!?フジタの壮絶人生とは??

そんなフジタさんですが家庭環境も複雑でフジタさんの起源となった「ファミコン」もその家庭があったからですがその反面フジタさんがファミコンに尋常ではない思い入れがあるのは幼少期にお母さんを亡くしているからというのもの強く関係していると思われます。

比較的裕福な家庭に産まれたもののお母さんが亡くなってからも父は寂しさから女性に走ってしまうなど、フジタさんにとってファミコンは自分を支えてくれる親の代わりのような存在だったのではないでしょうか?

またフジタさんは几帳面とされるA型でもあり、ファミコンのソフト(同じもの)を最低でも

①プレイ用 ②鑑賞用 ③予備 ④保存用 ⑤保存用

とするほど念の入れようが半端なくまたファミコンなどのゲームは「でたら二度と買えなくなるから今借金してでも買え!」という信念のもと本当に借金してまでゲームを溜め込まれていたようで当時の借金はなんと1000万円を超えていたそうです(現在は返済済みとの事)しかしまた現在も借金は600万ほどあるらしくファミコンミュージアム開催、ファミコンは骨董品となる信念を持ち続けているフジタさんはここ最近になって多くのファンから支持を得ています。

スポンサーリンク

ファミコン芸人フジタがファンに愛される理由!

フジタさんの愛される理由、フジタさんは幼少期に母親を亡くすなど自身でも子供の頃に自分が屈折していると表現していてゲームは好きだが友達とは上手く関係を築けなかったようです。しかしフジタさんの愛される理由はひとつのものを大切にしている所にあるように思われ、幼少時代でも嫌いな奴でもゲームをさせるために自宅に招いたり、高額なゲームソフトが盗まれても(大小あるかと思われますが)相手に対する罰などを与えるようには考えていないようです。またひとつひとつのものにとても丁寧な対応をされているのも人気の秘訣なのではないでしょうか?

またご自身のYOUTUBEチャンネルでは定期的に専門の動画をとってコメント返信をしさらに謝罪や反省をしているなど芸能人では幾分か荒れるジャンルに関わらずフジタさん自身への応援が多く「売れて欲しい」「応援している」などのコメントが多数見受けられまたそのコメントも数多くの人にグッドボタンが押されていますね。

心のどこか彼を引き付けるものが垣間見られるフジタさんですがこれからも沢山メディアへの露出や人気が出てミュージアムなどの夢をかなえて欲しいですね!

芸能
comoruをフォローする
スポンサーリンク
こもこもる。

コメント