カジサックチャンネル登録者数急上昇の理由は?面白いとの声続々

タレント
スポンサーリンク

テレビで見なくなったキングコング梶原さんがYouTuberとしてデビュー

最近テレビで見ることがなかったお笑い芸人キングコングの梶原雄太さん、ローカルでは見るものの2012年の生活保護不正受給問題からは露出も減っていた、その梶原さんがYouTberとしてデビューしようとしたきっかけが「何か新しいことにチャレンジしたい」と思っていた矢先、一緒に仕事をすることになった人気YouTuberの水溜まりボンドとフィッシャーズの人気に驚愕し、ヒカル・ラファエル・へきトラハウスに協力してもらい、テレビとYouTubeの壁をぶちやぶりたい思いからデビューし、公開初日はカジサックとして本気の決意表明を掲げた。

登場時は批判も…しかしチャンネル登録者は早くも10万人突破

10月初めにカジサックとしての自己紹介と決意表明の動画を公開し、大きく芸人引退のサムネイルをのせ2019年までに登録者数100万人を達成しなければ引退と発表した、しかし、テレビの世界から安易にYou Tubeに進出してきたととらえる視聴者が多くコメント欄では

・チャンネル登録者100万人なめすぎ

・テレビでオワコンになったからYou Tubeきたんだろ

・おもんない 寒い コラボ頼り

など批判のコメントが多くみられ初回の動画では低評価が高評価の2倍以上を超え早くもYou Tuberデビューとしては厳しいかと思われたが2週間近い現時点ではなんとチャンネル登録者は10万人を突破している。

批判が多かったスタートとは違いカジサック(梶原)の芸人としてのトークのうまさ、南海キャンディーズの山ちゃんとのコラボでは誠実で真摯な姿勢が視聴者に強く伝わっているようだ。


※(初回の動画から支持数は変わらないがアンチの評価が大幅に減っている。)

スポンサーリンク

カジサックを評価する声のまとめ

正直全然応援とかしてなかったけど、いろんな意味で熱意は伝わったし、腐っても芸人なんだと思った。 素直に面白かった

 

こういう動画を見るとやっぱ喋りのプロは違うなーって思う。 少し喋れるユーチューバーのトークも最初は聞けるけど途中で飽きて消しちゃうし。 面白い動画をありがとうございますって素直に言えます。

 

カジサックだんだん見るうちにだんだん好きになっていくやべぇ

 

こいつの事リスペクトする気もサラサラないんだが、、、、力でねじ伏せるってこう言うことだな。やっぱ凄いわ。

 

最初は正直叩いてたけど、腐っても芸人だなこの人 意外と面白い

 

第一印象すげー悪かったんだけど もしかしたら ほんっっとうにもしかしたら YouTubeとテレビの架け橋、なれるかもしれないな、って思いました 頑張ってください

とアンチからもカジサックを支持する声が多数コメントされている、YouTubeに関わらずテレビのような見やすい編集とトークの面白さ、これまでの素人とプロの力の差が伝わってくるようだ。またカジサックの姿勢が視聴者を動かしているのかもしれない。登録者数が急上昇しさらに勢いを伸ばしそうなカジサックにこれからも注目だ!

コメント