米津玄師が思い浮かべてたセブンイレブンじゃない「セブン」とは!?

米津玄師
スポンサーリンク

米津さんの2020ツアーHYPEの時期か刻々と近づいてきていますね!

昨今年行われた「脊椎がオパールに染まる頃」のツアー一発目では米津さんの故郷徳島で行われましたがそのなかで「セブン」について米津さんが語られていました、もしかしたら(もしかしなくても?)徳島県の方以外はセブン=セブンイレブンと思われている方も多いのではないでしょうか??

しかし徳島には同じセブンでも違うセブンがあるんです!

セブン(イレブン)とえいば

このコンビニの「7」のマークですが徳島のセブンは

こんなスーパーマーケットのセブンになるんですね!
徳島県下には20店舗ほどある有名なスーパーなんですね!

他にも米津さんは昔からあった徳島駅前のCITYというビルが現在ではホテルになっていて驚いたなど、徳島県といえば阿波踊りが有名でLOSERにも「踊る阿呆にみる阿呆」なんて徳島愛を感じさせるフレーズもありましたね!

県外から米津さんの聖地津田小中学校や大塚国際美術館に立ち寄られた米民さんはセブンによってみてみるのもいいかもしれませんね!

あ!このブログを見てくれた米民さんにHYPEのチケットが当選するよう願っていますよ!

米津玄師
スポンサーリンク
comoruをフォローする
スポンサーリンク
こもこもる。

コメント