アスペルガー症候群の生き方と対応辛い気持ちと付き合い方

スポンサーリンク

アスペルガー症候群=アスペって?

最近ではアスペルガー症候群(アスペ)っていう単語をよく聞くようになりましたね。

インターネット上ではアスペとかアスペっぽいなんていわれたりしますが昔はちょっと変わった人だったり、個性としてよばれていましたが社会的にコミュニケーション力が高くなり、

また求められるようになったので空気を読めなかったり、ちょっと変わった人にはアスペルガーなんじゃないのと思ってしまう人も少なくない社会になってきているように感じます。

気持ちを伝えられない伝わらない

アスペルガー症候群やそれに似た症状をもっている人のとても切実な悩みといえばこちらの気持ちや伝えていることが全く伝わらないことがあるのではないでしょうか??

一生懸命・誠心誠意伝えているのに相手は全く伝わっていなくて精神的に疲れてヘトヘトになってしまっている方も少なくないと思われます。

これでは接すれば接するほど疲れ果ててしまいますね。

一体どうして伝えていることが全く変わらないのでしょうか?

スポンサーリンク

脳の病気?それとも…??

脳の病気と思われそうですがその人自身は見た目も喋り方も普通の人と変わりません。

体験から脳の病気とは少し違うと考えていて、その人自身は何ら問題がないのに 小さい頃から両親や周囲に受け入れてもらえなかった、傷つくことが多かった ために最初から心を閉ざしてしまって本来当たり前であることが伝わらないようになってしまったのではないかと思うのです。

そしてそのまま成長してしまったために見た目は普通なのにコミュニケーションが伝わらない状態が起きているのではないかと思われます。

得意な分野では天才??

心の成長に必要な両親からの愛情だったり受け入れてもらったことによる安心感をあまり経験してなかったのでまんべんなく物事に手をつけることから離れて自分が傷つくことを避けるため自分の興味のあることにのめり込んでしまうのではないでしょうか。

そのためアスペルガー症候群を持っている人の好きな分野に関しては専門的でとても天才的な能力を発揮していると思われます。

アスペルガー症候群をもつ人との付き合い方

アスペルガー症候群を持つ人との付き合い方は穏やかに接してあげることが必要だと考えています。

小さい頃からとことん傷ついてしまったので少しのことでも否定的に受け取ってしまい殻に閉じこもってしまう可能性が あるのでやり方を教えてあげながら一定のペースを守りゆっくり教えてあげることが求められるのではないかと思います。

またアスペルガー症候群を持つ人のやり方を受け入れてあげることも大切になってくるので、それだけでは受け側となる人の負担が大きくなってしまいます。

アスペルガー症候群を持つ人自身も自分から経験して 成長していくように心の持ち方を前向きになるよう促してあげるようにすることも大切になってくるのではないでしょうか。

メンタル社会
スポンサーリンク
comoruをフォローする
スポンサーリンク
こもこもる。

コメント