悩みの正体と誰に相談すればいい??メンタルヘルス患者が考えてみた!

スポンサーリンク

統合失調症患者が考える悩みの正体は!?

悩みの正体ってなんでしょうか??いつのまにか心のもやが自分の心に蔓延していき気付いたら社会生活を送られないようになってしまった・・・なんてことになってしまったら取り返しがつかないですよね。

日本における過大なストレス社会において悩みを抱えないことは必須条件になっていると思われます。

小さいことや小さい頃からいつも悩みが頭から離れない、それは気のせいではなく何か月も続くようならすぐにでも解消する必要があります。

まず第一に親との関係で正しく受け入れられているかは非常に重要になってきます。

親が受け入れてくれない=自分の悩みの正体がわからない。

そしてどんどん自分の心のうちに漠然とした悩みが溜まっていき無理をすると最終的に統合失調症になってしまいます。

悩みとは自分が納得できない現実を自分にネガティブな影響を与え続けるものだと考えています。

例えばなんで自分はこう思っているのに良く思われないのだろう、悪口をいわれないといけないのだろうと考えることは悩みの種でありますね。

そしてそれがいつまでも解消されないと人間不信になったり対人恐怖症のもとにもなります。

スポンサーリンク

誰に相談すればいいのか??

誰に相談すればいいの?と考えてしまいますよね、第一に悩みが大きくなってしまっていたらまず心療内科や精神科へ相談・診察をうけるのがいいでしょう。

しかしここで注意しなければいけないのは先生は悩みの程度によって具体的なアドバイス(基本的には意見をいわない)はしてくれないということです。

先生のはなしはあくまで自分が使えるものを取り入れ、薬で体調を整えながら悩みを解決していくのが望ましいと思います。

解決するには!

ではその解決方法はなんなのでしょうか?

じつは悩みの本当の原因は自分の本心をずっと抑えて現実によるショック(傷つくこと)をさけていることにあると私は考えています。

なのでいつまでも相手に対する恨みや憎しみそして悩みが消えない、人の悩みの大部分は人間関係なのをご存知でしょうか?

あらゆるシーンにおいて自分を本心を抑えて相手に合わせてしまうこと、どんな小さいことで小さいシーンであっても自分の本心を偽ってしまうと悩みがなくならないだけでなく自分の感情や本心そのものがわからなくなってしまいます。

嫌われてもいいので思い切って表現してみるとかなりすっきりすると思いますよ。

悩みがなくなるとはこのことをいうのだと思います。

この本は非常に参考になりますなぜ嫌われる勇気」なのか??

社会
comoruをフォローする
スポンサーリンク
こもこもる。

コメント