米津玄師のツイッターの名言&迷言(!?)米津さんのツイート集

社会
スポンサーリンク

米津玄師さんのTwitterの名言&迷言(!?)集

 

米津玄師
米津玄師

僕がまだ夜更かしも出来なかった頃は、大人というだけでそれは絶対的に大きなものだったが、いまとなっては僕より二十年三十年ばかり長生きしてるだけのただの人間だ。

 

米津玄師
米津玄師

自分が呼ばれるよう立場になって初めて「天才」は大したことないと
思うようになった。

 

米津玄師
米津玄師

エゴイスト、ナルシストであれ。誇り散らせない表現者なんか面白くないね。

 

米津玄師
米津玄師

「全部同じに聞こえるから曲調変えろ」という方は中村佑介の絵や平沢進の音楽、敬愛するRADWIMPSの音楽にも同じことを言うのだろうか?

 

米津玄師
米津玄師

自分らしさとか、オリジナリティとか、そういう言葉があんまり好きではなくて、安易に使いたくないなあと思ってる。

 

米津玄師
米津玄師

客観的な視点や批評性のない自分らしさなんてまやかしだと私は思いますよ。

 

米津玄師
米津玄師

言葉というのはドリップしたコーヒーのようなもので、頭やこころの中にあるものを濾過した末に残ったものでしかない。言葉にするのであればできる限り正確に伝えたいと思うけど、そもそもコミュニケーションの本質は誤解であって真意を伝えようなんて考えること自体がおこがましいのかもね。

米津玄師
米津玄師

子供の頃から自分の中に積み重なったもののうち、もう取り返しがつかないものを信念と呼んで片付けているだけなんじゃないか。自分は今いったいどこにいるのか、これから何がしたいのかと考えるのはとても大事だと思う。卑近なものはくだらないと一笑に付すのは簡単でしょう。簡単なものはつまらない。

 

米津玄師
米津玄師

何かを手に入れるためには何かを捨てなきゃいけない。昔のひとがいった「死守せよ、だが軽やかに手放せ」という言葉に共感する。停滞と衰退はとほぼ同じこと。なんとなくこのままでもいいとぼんやりしてる人より、より新しいものを探してる人の方が好きだ。

 

米津玄師
米津玄師

音楽しろ絵にしろ、今作っているものを小学生のころの自分に見せたらなんていうかなあとよく想像する。わかんねえって言われるかな。どうだろうな。たとえた伝わらない部分がたくさんあったとしても、最終的に「それでもなんかいいね」っていってもらえるものでありたい。

米津玄師
米津玄師

自分の中に孤独を飼ってない人は、たとえ表面上は朗らかで外交的な人だったとしても、他人に対してどこかぼんやりしている。自分がどこからやってきたのか?疑問に思わない人は弱い。
内側を見つめていけばいくほど、不思議と外の道に繋がってる。あなたは誰だと自分に問いかけ続ける人が好きだ。

 

米津玄師
米津玄師

夢は必ず叶うとか努力は報われるとか、体のいい言葉を目にすれば「そんなわけないじゃん」と思うけれど、そういう言葉が必要である場面は想像も理解もできる。様々な役割と状態の中で、自分はたまたまそういう厭世的な方についているだけで、世の中がみんな厭世的になったら自分は楽天的な方につくはず。

米津玄師
米津玄師

よねづけんしです。すいません。げんしではないです。すいません。申し訳ねえ。読みにくくて申し訳ない。本名なんです!あ~すいません!けんしです。本当にごめんなさい!あ~!こいつは申し訳ありません!よねづけんしです。すいません!非常にすいません。げんしじゃない。

米津玄師
米津玄師

好きな人には好きだといっておかないと、いついなくなるかわからないからね。言っておきな。

米津玄師
米津玄師

俺がイケメンなら世界中の馬面みんなイケメンだよ。

いかがでしたか?米津さんの言葉は本質を素直に付いてるものが多いですね。私もますます米津さんのファンになりそうです!

コメント