突然優しい人が変わった冷たくなってしまった理由は?体験談を元に解説

社会
スポンサーリンク

優しい人が突然冷たくなって変わってしまった

優しかった友人が変わってしまいました。 女性なのですが、その友人は悪くいえばお人好し、よくいえば優しい人で、顔も優しい顔つきで、低俗な人からは舐められやすいです。 献身的で世話をするのが好きで、言いたい事や愚痴や不満があっても溜め込む、甘えるのが下手なタイプです

~話を聞くと「人が嫌いになった、もう深入りをしない」と言っており

~私は多少損をしていても、前の彼女が好きだったので結構ショックを受けました。

Yahoo知恵袋:優しかった友人が変わってしまいました。

これは質問サイトに投稿された相談です。

これまで献身的だった優しい女性が久しぶりにあうととても冷たくなってしまっていたという内容です。

そしてこの相談者は『多少損をしても優しい彼女が好きだったのでショックを受けた。』

と書かれていました。

なぜこれまで優しかった人が突然冷たくなってしまったのでしょうか?
変わってしまったのでしょうか?

優しい人は「損をする」「利用される」などの悲しいワードが

【20~50代の女性、相談したいけど誰にも話せない、顔を合わせず受けられる】
みんなの電話占い

優しかった人がある日心の限界を超えて冷酷になってしまう

これは私の体験談になりますが、私は『いじられキャラ』『いい奴キャラ』で学生時代はずっといじりやいじめに合っていました。

その結果、大学生時代に重度の精神疾患になり心がふさぎ込み、一度も正社員になれないまま自宅で療養しながらインターネットで働くような生活になりました。

私は『いい子で素直になれ』といわれ、個人の考えを抑えつけられた結果、いい人を演じ、周りにいいように扱われ利用され、心の限界がきてしまいました。

体験談としては、私のような人の好い素直なタイプを徹底的に利用してやろうと考えた自己愛タイプの経営者に目をつけられ

私を雇うという名目のこと殆ど全ての仕事を私だけに任せて、裏で昼寝や飲酒、そして600円程度の低賃金でずっと働かせてやろうと考える人がいました。

毎日感情のはけ口と自己愛特有のモラハラパワハラに4年前後耐え、最終的にコストがかかったのか私に利用価値がなくなったからか、突然何の説明もなく強制的に不当解雇を受けました。

そこから私はさらに強い精神疾患になり、ようやく自分の考えの甘さと

『人はいい人だけではない、人が死のうが生きようが自分の利益の為に利用する人間もいる』

と毎日悩み苦しみながら『優しい人や真面目な人はなぜ損をするのか?』『人をいじめる・利用する人に因果応報はあるのか?』といったことを調べるようになりました。

優しい人を利用する人は因果応報や恨まれ、報復される可能性あり

世の中が殺伐とし優しい人がどんどん自〇に追い込まれいなくなっていきます。

広島の中学生の姉妹が線路で…その瞬間、二人が抱き合っていたように見えた、と報道されたニュースを見られましたか?

彼女たちはどんな気持ちで線路に立っていたのでしょう、どんな悲しみや苦しみを感じて生きてきたのでしょうか?

こうやって素直な人や、善良な人が〇されて悪く、粗雑な人ばかりが多くなってきたように思います。

しかし、優しい人が『急に冷たくなった』所に恐ろしさも隠されています。

本当に優しい人はある日突然「黙って離れていく」と良く目にしますよね、これも優しさゆえに相手を傷つけることなく終わりにした結果なのでしょう。

しかし、私のように人を恨み徹底的に追い詰めてやりたい、報復してやりたいという人も存在します。

そしてそれは消えるものではありません、私は人が憎い、これまでいじめた不当に扱った人にやり返すこと、自分の黒い部分に正直になることで心がスッキリしてくる(偽っていた自分が一体化しているのか)のがわかります。

くれぐれも、優しい人を守り大切にしていく世の中にしていきたいですね。