人を苦しめた人の末路はカルマの法則で必ず受ける報いとは

社会
スポンサーリンク

年を取るごとにあの時私を苦しめた、今も苦しめたあいつ・あの人はこれからものうのうと生きるのか?それとも因果応報はあるのか?罰せらることなんてないんじゃないだろうか

と人を苦しめた人に因果応報はあるのか?その報いをまとめてみました

浮気をした旦那が原因不明の病気にそして廃人同然に

元旦那の浮気せいで不倫相手の女性に散々罵られた後、離婚することに憎しみと恨みを抱えても子供の為に耐えた奥さんですがその後元旦那は命には関わらないが原因不明の病になり不倫相手にも見放され職を失い、その後年老いた両親の元へ帰っていったそうです。

奥さんの「因果応報だね」という言葉がわかるのかそうでないのか懺悔の為か用もないのに連絡をしてくるのだとか…

不倫しているときは連絡してくるなと大きな口を叩いていたものの報いがあった例です。

人を苦しめた人はもれなく説明不能の天災が…

その他に人を追い詰め人を苦しめた人の末路は失明や交通事故、家庭崩壊、突然病気になるなど、因果応報は人知れずかなりの確率で起きるようです。

またその世代に報いは起こらなくてもカルマの法則でその家族・次の世代に背負わされるようです。

中には自分に嫌な思いをさせた相手はもれなく天罰が下っていくという人も…

人を陥れるような生き方調子の乗り方をしていると必ずどこかで報いを受けるようになっているようです。

私も両親のカルマを背負って十年以上ももがき苦しんだように思います、これは自分の行いやカルマと思わざるをえません。

やんちゃしていた人が更生していることが評価されても「普通に生きている人が評価される」ことが本来は当たり前だ、快くないという意見も当然だと思います。

皆が平和で生きられる社会を目指したいですね。

社会
スポンサーリンク
comoruをフォローする
スポンサーリンク
こもこもる。

コメント