いじめっ子は報復が怖くない?狙われるタイプは目には目を

社会

いじめっ子はいじめられっ子からの報復が怖くないのか??

いじめっ子は執拗に被害者に対していじめを行っていますね。

しかしそこである疑問が起こるのですがいじめっ子は「いじめられっ子による報復」は怖くはないのでしょうか?また考えることはないのでしょうか??

気になる点といじめっ子の弱点を考えてみました

いじめっ子は○○しない人を選んでイジメている

いじめっ子がいじめをする理由に

《いじめても反論しない人》《大人しい人》

を選んでいじめを行っているということです。

要するに【舐められている】

ということです。

私はいじめられていても周囲が少しでも明るくなるならいじられても多少舐められてもいいじゃないかと思っていました。

そして黙っていじめが過ぎるのをまっていました。

【舐められること】が舐めてくる人を馬鹿にしてくる相手が悪いと思っています。しかし

一番的を得たと思った画像《Twitterより》

頭の悪い人は謙虚さや優しさを《舐めていいんだ》と思って接してくる

本来ジャンケンでチョキはパーに勝てますが頭の悪い人は『パーは五本指があるから最強』という感じのルールを持ち出してきます。

本当にいじめのし返すのはいけないことなのか??

有名な漫画のセリフにもあるように

『世の中は話し合いなど通用しない相手もいるのだ怒りをそのまま解放してやれ』

とあなたはどこか相手に対しても嫌なことはしてはいけないとブロックをかけていないでしょうか?

私も今もそうですがそのブロックを一度解き放って舐めてくる相手に徹底的に法律に触れない範囲でやり返す必要も自分の身を守るためには必要になってくると考えています。

愛知中学の刺〇事件も被害者はいじめられていると感じていましたが加害者はそんなことをしているつもりはないと思っていたはずです。

話し合いが通用しない相手にはこちらも相応の圧力でし返す必要があると思うのです。

世の中には仕返しはいけない、復讐は相手と同じレベルになるだけ

という人がいますが果たしてその人は深刻な心のダメージや病いを経験したうえでそういうのでしょうか?

≪こう≫なってないですか?こうなってる人が我慢し続けてないですか??

って問いたいのです、学校でみんなと一緒みんなと一緒で周りに合わせて個性を潰して、合わせない人を袋叩きにして学校や先生は誰も守ってくれなくてその中で抑えつけられ何年も耐える地獄のような毎日を送っている人が本当にそういうのでしょうか??

私はいじめっ子は絶対に赦せません、そしてそのいじめから身を守る助けを求めるのも自ら守る為の行動をしないと本当に潰されてしまうと思うのです。

私は親から「素直でいい子になれ」「人のいうことを良く聞け」といわれて自分の心をコロしいい顔をいて相手に合わせて耐え続けた結果本当に潰れてしまいました、そしてその結果待ち受けていたものは本当の

生き地獄

の毎日です、どうかいじめっ子に負けないで下さい