自動車任意無保険で事故るとどうなる?人生終了?悲惨な末路まとめ

社会

絶対に入らないといけない任意保険

自動車保険入られているでしょうか??

私も幼い頃より任意保険は絶対に入れ‼といわれてきました。

入らないとなぜ終わってしまうのでしょうか??

これまでも散々言われているとことですが改めて記したいと思います。

自賠責だけでは事故対応もろもろ終わってしまう

強制加入となっている自賠責保険では安心ではないのでしょうか??

「こっちの保険入ってるか大丈夫っしょ♪」

という方もいるかもしれませんが自賠責で保障されるのは

相手の治療費等一人当たり120万円(上限)に限られます。

これがどれだけ心もとないかというと

死亡事故を起こした場合数千万円から億を超える賠償金額になってきます。

自賠責の保証金額では死亡による損害は最高で3000万死亡事故を起こした場合数%~数十%しか保証されません。

これがどういうことかというと車の損害やその他の保証は全部 自腹 になってしまうんです。

この時点で事故したら人生終了まったなしということがわかりますね。

また任意保険は強制ではありませんが加入している割合はなんと7割に留まっています。

つまり10人に3人は無保険となっています。

(出典:マイボイスコム)

そんな無謀がことが考えられるかと思われますが無保険の車は結構多いのです。

なぜそんなことが考えられるのか??

  • 自分は事故しない
  • 事実を捻じ曲げてでも自分は支払わない

こういう人も多く、どちらにしても無保険で車を走っている人にまともな感性の人はほぼいないと考えられます。

あるケースでは

18歳になった青年が車を買い替えスリップ事故を起こしてしまう。

保険屋に届け出をしてしていなかったため期限切れで自賠責以外は自腹

そして免許が停止し会社に行けなくなる

とこんな不注意だけでも人生が終わってしまいます。

それだけでなく無保険の場合事故対応は全て自分で行わないといけません、万が一死亡事故を起こし仕事が続けられたとしても億単位の賠償・事故対応・相手方への葬儀対応まともな感覚でいられるでしょうか??

それでもまだ無保険や飲酒運転をする人が後を絶ちません、事故するかもしれないし事故をしないかもしれません、その間違った自信や油断から即人生が終わってしまいます。

ここで記したケースはとても軽いケースですが飲酒運転死亡事故で危険運転致死傷外となったケースも連日のように報道されています。

まともな感性を持っている人は保険に入れなければ自動車を持たないという考えに至りますがそうでない場合自分は事故しないから大丈夫という方向へ進んでしまいます。

自衛していても無保険車が追突する可能性も30%はあるのです。

飲酒や無保険で人生終了にならないよう注意しましょう。

参考:自動車保険の加入率は約7割 最も選ばれている保険会社は?
:Yahoo!知恵袋(無保険 事故)