最近の若者は中身がない?しかし中高年に比べてモラルが良い理由

社会

最近の若者は問題、若者はほんとに中身がない??

まずはこのツイートを見て貰いたい

確かに若者全般に個人として感じるのが(見た目・振る舞いが)「かわいい」「かっこいい」と思うんですがそこまでなんですよね…

見た目とか「どう見られるか?」に全振りしていて心の底からの共感とか根強さのようなものは感じられません。

現在の若者の間で【米津玄師】は神格化されていますが(大好きですが)B’zや宇多田ヒカル、ポルノグラフィティなどの平成時代の音楽家と比べてみると

『同じくらい』か米津玄師にかつての音楽家のようなパワーは足らないような感じがします。

平成時代のミュージシャンが大きい大木のようだとすれな米津玄師は『虹色の葉っぱ』のようなイメージです。

これは米津玄師をディスりたいのではなく、昨今の不況やタイトル回収にあたる

 

最近の若者は中身がない??

問題に通じる部分があるのではないかと考えていて、かつての平成を代表したミュージシャンは多数いたが現代で彼らのような影響力・表現力をもった新規の音楽家が【米津玄師】くらいしかいない(といったら荒れそうですが、謝)から消去法で

【米津玄師一強】

のような状態になってしまっているのではないかと思うのです。

もちろん単に若者が中身がないからといいたいのではなく

最近の音楽に関しても『歌詞が浅い』といわれている声もあって、それが作曲家がわざと軽い曲を作詞しているのではないかという点もあれば、平成を代表する音楽家のMVには

MVには彼の音楽を絶賛するコメントで埋め尽くされている

このようなコメントや彼の作詞能力を絶賛するコメントが殆どで、単に「好き」とか「カッコいい」だけではない

心の奥まで染みて行くような『共感』『心情』が彼らの世代には数多く、だからこそ現代になっても「伝説」の~といわれているのだと思います。

若者が悪いわけではない、モラルやマナーは中高年に比べて確実に高い

若者が ”中身がない” と呼ばれているのはどうしてだろうか??

それは社会や人々のコンプラが非常に高くなったため、悪が淘汰されている環境にあると考えている

社会悪が絶たれているわけでは決してないのだが、例えば

  • いじめはいけない
  • 加害者が罰せられる体制が過去よりも整っている
  • ○○ハラとよばれるように言葉遣い一つにしてもかなり厳しい目で見られる

このような昔では笑い話で済まされた=被害者が泣き寝入りしていた

ことが口だけで上手く騙そうとしても、悪いことは悪い、正しいことは正しいと人々が認識できるようになり、また個人が告発できる時代になった為、可視化しやすくなり相対的にモラルやマナーが良くなったと考えています

中高年は粗暴でモラルやマナーが悪い

反面、毎日のように見る凶悪な煽り運転や飲酒運転による事故は、若者よりも圧倒的に中高年の割合が多い

これは20年くらい前は飲酒運転がまだ厳罰化されておらず、社会全体がゆるくても許された時代で(それはそれで人々に明るさや余裕があった)その延長戦で現在では絶対に許されないような事故や事件が中高年の間では大したことではなく大きなニュースとなって表面化するのではないかと考えている。

モラルが良くなった反面人の汚さや悪さを見ずに生きれるようになった

平成では社会全体が明るく、余裕があった、音楽やゲーム、テレビ番組の色々なものが輝いていた黄金時代のように思える

しかし、それをいいことに悪いことをする人がいなくならない為に、なんでも規制や法律を作った結果、自分のことを語る(自分語り)だけでも冷ややかな目で見られる時代になってしまった。

例えるなら、平成時代は金銀財宝、混合玉石の様々なお宝や石が混ざっていたが、コンプラや規制が厳しくなった結果、それらはふるいにかけられ、人の目で厳しく裁定された規格ものでないと受け入れられなくなり

かといってただでさえ経済負担の大きい若者に大きなリスクをとって革命を起こすよりも、あるもので無難に生きる(ミニマリスト・○○離れ)の方がベターなことは当たり前ではないだろうか?

その上、若者のほうがルールを無視した解釈はあるかもしれないが、人や動物に対する思いやりや優しさ、ルールを守る意識は中高年よりよっぽど高く感じる。

現在の若者も中高年になれば若者に ”今の若者は…” というに違いないといわれているが本当にそうだろうか? 規制やモラルの高さはある一定の所まで到達したように思うが果たして…